新築 施工事例

金子建築㈱で新築した住宅を紹介致します。

-G様邸-

安全・安心・健康を考えた住まい


ポイント1、時代に左右されない伝統を重んじた外観です。外壁は、外壁ジュラクと洗い出し腰壁としました。
ポイント2、LDKの3本引戸の高さは天井まであり、用途によって1室2室自在に使い分けることができます。
ポイント3、奥の間には趣きのある飾り障子があります。これは建替え前の障子を再利用したものです。

ポイント4、玄関・ホールの腰壁には桧の羽目板を使用し、温かい印象と香りが訪問者を癒します。
ポイント5、オーダーメイドの玄関収納は収納力が高く、玄関が広々と利用できます。
ポイント6、無垢の木材と珪藻土ジュラクを多用し、人に優しい空間を実現しました。

  • A様邸3
  • A様邸4

    -H様邸-

    安全・安心・快適を考えた住まい


    ポイント1、木でできたかようなバルコニーは、木目調のサイディングを使用しています。
    ポイント2、南に位置するリビング外の縁側は、日向ぼっこにもってこいです。
    ポイント3、ダイニングにはオーダーメイドの収納庫があり、棚の高さも自由自在です。

    ポイント4、キッチンは動線計画に配慮し、置きたい家具寸法もしっかり測っていただきました。
    ポイント5、広々としたバルコニーは動きやすく、ポーチ・縁側の雨除けの役目も果たします。
    ポイント6、LDKの形状、DK・階段の配置等の条件を全て満たし、理想の間取りを実現しました。

    -Ⅰ様邸-

    世代を超えて長く住み続ける家


    この住宅は、国交省・地域型ブランド化事業の認定を受けた長期優良住宅です。
    長期優良住宅には、「いい家をつくって、きちんと手入れやメンテナンスをして資産価値も保ちながら、子どもや孫の代まで長く使いましょう」という趣旨があります。それを満たすには、住まいの耐久性や耐震性、省エネなどの基本性能を備えた上、将来を見据えた家族構成の変化にも対応する可変性や維持・メンテナンスのしやすさを考慮していること等が必要となります。
    (地域型ブランド化事業の認定を受けるには、要件を満たした建築業者で建てなければいけません)

    • -J様邸-

      太陽光発電と薪ストーブの家


      しっくい塗壁・珪藻土塗壁は左官職人さんのアドバイスももらいながらお施主様が塗られました。また、ウッドデッキの床、内装木部もお施主様にて塗装されました。
      床材や柱・梁等の多くの無垢材を仕上材として使用し、しっくい・珪藻土の塗壁材も自然素材のものを採用しているため健康的な空間となっています。太陽光発電パネルは3.92KWを搭載し太陽光エネルギーで省エネを図ります。薪ストーブは、火起こしの手間がかかるものの部屋全体を暖め、火が消えてからも急激に室温が下がることはありません。また、お料理にも利用できます。ロフトには、換気・採光できる窓もあります。

      -K様邸-

      層二階の白いシンプルな家


      白い外壁を基調としたシンプルな外観です。
      18帖のLDKの床には、温かみのある無垢の杉が使われており、壁には、調湿性・脱臭性・結露防止効果のある珪藻土塗壁を採用しました。4.5帖の畳コーナーの壁と天井については、無垢の桧板を使用しており、香り漂う癒しの空間となっています。また、下部には3組の引出があり、収納に便利でお部屋を広く保てます。
      2階には、バルコニーに隣接したサンルームがあり、雨が降ってきてもすぐに取り込むことができ、虫を寄せ付けたくない時期にも重宝できます。

      -L様邸-

      夫婦の平屋の家


      シンプルな和風の平屋建てで、安全性の高いオール電化仕様です。
      玄関引戸を開けると桧の柱と腰板が見え、心が和まされます。
      和室は、広縁を挟んで南面に位置しておることにより、畳への直射日光を減らしながらも十分な
      間接採光を得ることにり、明るさを採り損なわず、畳への変色劣化も軽減できます。
      LDKは引込式の三本引戸を採用しているため、空間を仕切ったり、開放したりと自由自在です。
      キッチンは対面式となっているため、リビング・ダイニングへの視界も良好です。

▲Page Top へ